I talk to myself
あくまで独り言。
200706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
半分は学生
試験まで既に一ヶ月を切っています。
昨日、仕事のスケジュール(ボリューム)を考えている私に
たぬきおやじさんから、ピシャリと一言。

「半分、学生である事を忘れるな」

分かっているつもりだけど、つい仕事をし過ぎてしまう。
でもそう言われると、不思議な事に、試験勉強にも熱が入る。
「やるのは自分」
後悔しない為に、頑張らねば!!


今日は客先で、尊敬する社労士さんと一緒だった。
労災、年金、雇用保険、給与体系等々・・・多岐に渡る話に迷いの無い返し。
すごいな~。
私も若干勉強したので(笑)話している内容が、テキストや法文に書かれていた文言と結びつく。
一語一語の表現も的確で、机上で勉強するよりもずっと頭に入ります。
正に「実学」、「耳学問」。
半分学生の私としては、一挙両得。とても充実した時間だった。

この熱が冷めないうちに勉強を・・・と思うのだけど、
やっぱり、仕事のメールを入れてから。

仕事と勉強の両立は難しい。
(でも、「家庭」が入らないだけ助かります)
スポンサーサイト
終了3分前投票
模擬試験後の疲れた体を、なんとか投票所まで運びました。

会場は・・・く、くら~~い!! (周りが)
DSC01038.jpg

既に20時までの締切3分前。
なのに・・・ぎりぎり来ている人がたくさん居るのに驚いた。
選管の人も、早く締切りたそうで、門を半分閉めたり、時計を気にしている。

アパートに帰り、テレビをつけると
今投票してきたのに、もう当確が出ています(笑)
分かっていても、ちょっと虚しいと思うのは私だけでしょうか。

でも、せっかくの選挙権を行使しないとね!
東国原宮崎県知事の 「政治にとって一番の敵は無関心」
という言葉を思い出す。
(他にも言ってる人は居ると思うけど、たまたま聞いたので)

それにしても、早く電子投票出来るようになって欲しいと願う、今日この頃です。
本試験会場にて
今日は、本試験が行われる名城大学で模擬試験を受けた。

いつも通り、学校で受ける事も出来たけど、
本番前に、試験会場を偵察出来る機会は貴重。
今回の案内をもらった時に、迷わずこの会場での試験を申し込んだ。

さて、会場までの道のりは・・・初めての電車のタイトな乗り継ぎに始まり、
駅から学校までの緩やかな上り坂、学校入り口から構内への心臓破りの坂(笑)
ようやく平坦な敷地内に着いた時には、汗だくでクタクタだった。
DSC01036.jpg

私、学生であっても、この学校には通い続けられないかも・・・(笑)
冗談はさておき、一度来てみると、「用意しておいた方がいいかも」と思う物もある。
さすがに室内は冷房が効いていたので、開始までには十分体調を取り戻す事が出来た。

午前中の選択式試験(10:30~11:50 80分)を終え、ご飯を食べてほっと一息。
DSC01037.jpg

外は暑そ~!

午後 択一式試験(13:10~16:40 210分)

210分=3時間半の長丁場です。
本当に、気力と体力の勝負だと思う。
体調管理はもちろん、メンタル面での管理も必要。
前回の模擬試験では、途中で息抜きにトイレ休憩を入れたが
今回は休憩抜きでやってみることに。
結果はともかく(笑)、なんとか最後まで集中力を保つことが出来た。

帰りは下り坂・・・でも、改めて、結構な道のりだな~と実感。

家に着く頃には、心身ともに疲れ果てていた。
本試験もきっとこんな感じ。
しかも夏真っ盛りだから、もっと体力要りそうだな~。

運動不足も相まって、既にいたるところが筋肉痛の気配を見せている。
今夜は(も)ぐっすり眠れそうです。
一年越しの花火
今夜は揖斐川河畔で年に一度の大垣花火大会。
私はこれを一年待ちました。

一昨年前、週末を実家で過ごした私は、花火が終わって渋滞する前にと
終わる少し前を狙ってアパートに帰った。
そこで、初めて気が付く。
揖斐川を渡る時、「あっ!! 花火ここで上げてるんだ!!」
これって、アパートからよく見えるんじゃない?

急いで (気持ちだけ) アパートに帰る一信号前。

  ドォーーーーン!!!

最後の一発と思われる、大音量。
「終わった・・・(泣)」

アパート前の道は、帰りの車で大渋滞。
反対方向に進む私はかろうじて駐車場に着いた。
そこでは、下の階の家族が、多分両親と思われる人達とバーベキューをしていた。
「間違いない! ここは花火のベストスポットだ!」 と確信した (←遅い)

そして迎えた今日。
この一年、密かに誰を呼ぼうか考えていたけれど、(笑)
受験前の私としては、友達を呼んでワイワイやる時間がない。
という訳で、当たり障り無く 「両親」 を選ぶ。

19時前に到着した両親。
車は事務所の駐車場に置いてもらい、迎えに行く。
19時45分頃、花火が上がり始めた。
思った通り、2階の私の部屋からは、正面に、大きく花火を見る事が出来た。
DSC01033.jpg

↑これは、まだ序盤の小さな花火。

途中で、名古屋に住む兄とメッセンジャーで会話をしていると
「下の子が今起きてるから、カメラ繋ごうか?」
と言って、Webカメラで映像通話。
私は初めて見る甥っ子の顔。 かわい~~♪

せっかくなので、こちらの花火をLive中継してあげたら、
上の姪っ子がカメラの前で喜んで観ていた。

長良川花火ほどの量はないけど、最後の特大20号の一発は本当に見事で
招いた両親も満足して帰っていった。

親孝行達成。
よきかな、よきかな。
フラワーヒーリング
昨晩から、左手がしびれて嫌な感じだった。
神経疲労か脳障害(いや~~っ!!)か・・・。

心配しててもしょうがないので、いつも通りお花に行く。
DSC01029.jpg

・ルリタマアザミ (ひょろひょろした葱坊主みたいなの)
・ヒペリカム (ピンクの実がかわいい)
・モンステラ (穴の開いた葉っぱ)

ぶどうゼリーをいただいて、今夜も世間話に花が咲く(笑)

帰り道、ふと気が付くと、左手のしびれが無くなっていた。
あれ? これってフラワー・ヒーリング効果かしら。
だとしたら、ちょっと嬉しい。

明日は日曜日の模擬試験に向け自習です。
せっかく痺れもなくなったので、油断せずに今夜は早く休もう。
ナスとトマトの冷製パスタ
お昼は暑かったので、冷たいものを作った。
DSC01028.jpg

ナスとトマトの冷製パスタ。

yukaさんから、「いい加減、スープ皿買いなよ」 と言われていたので
このパスタ皿をネットで買った時に一緒に購入した。
今回はスープカップですが、実は中身が味噌汁だったりする(笑)
そのうちスープ皿も登場するでしょう。
ひじのぐりぐりの所
昨日の母からのメール。

「○○ちゃん(一番上の姪っ子)が、自転車で転んで
 右ひじのぐりぐりの所を骨折したそうです。
 おうちで元気にしているようですが・・・(略)・・・お見舞いに行ってきます」

あら~。 可哀想に・・・。
で、ひじのぐりぐりの所って?? (笑)

○○ちゃんは小学校2年生。
とっても気の優し~いおねえちゃんだ。
でも、最近こんな写真を発見した。
F1000942.jpg

お~~! 水平ですよ!!

自転車で転んだいきさつはまだ知らないけど、
せっかくの夏休みなのに、思う存分遊べないのは可哀想。

○○ちゃん、早く治るといいね~!
ちゃんと咲いた
気付けばもうこんな時間。
DSC01025.jpg

グラジオラスのつぼみが咲いたのを見届けて、帰りま~す!
再配達忘れ
前の記事に引続き、配達トラブル(?)のお話です。

ネット等での買い物は、日中家に居ない事が多いので、送付先を事務所にする事が多い。
でも稀に、「クレジットカードでの買い物は会員登録してある住所にしか送付しない。」
という事がある。

選べる配達時間帯は、居るか居ないか微妙~になってしまうので、まず先に指定はしない。
すると、こういう事になった。
DSC01024.jpg

不在票が入った当日はともかく、翌日、翌々日、しかも1日2回来ているというのだ。
なんて非効率! サービス過剰のような気がするのは私だけだろうか?

居る時間帯の予定がついたので、日曜日にインターネットで再配達の申込みをした。
指定は、二日後(今日)の午前中。 再配達受付メールもちゃんと届く。

すると、昨日は不在票が入っていなかった。 「よしよし」
そして迎えた今日。
午前中、いつ来るかと気にしていたけれど、昼の1時を過ぎても来ない。
出掛けたかったので、運送会社の営業所に電話を入れた。

「再配達の申込みをした荷物が届かないのですが・・・」
「申し訳ありません。お調べして折り返しご連絡致します」

数分後、同じ人から電話が入った。
「こちらで再配達が洩れておりました。本日15時過ぎにお届け出来ますが・・・」
「居ないかもしれませんが、お願いします」

きっとドライバーのポカミスか何かだと思うけど、
システムが機能するには、それを使う人の能力、もしくは、管理体制が必要だ。
管理するのは人。 でもシステムが人を管理する時代になった。
しかし、人が介在する限り、ミスというのはどこで発生するか分からない。
想定外の事態が、現実にたくさん起きていると思う。

配達トラブル、重なると、ちょっと憂鬱になった。
誤配達
昨日、家に帰るとポストに 「郵便物お預かりのお知らせ」 が入っていた。
DSC01023.jpg

いわゆる、不在通知。
受取人の名前を見ると、「私じゃない」
差出人の名前も、「こんな人知らない」
もしかしてお隣さんかな~とも思ったけど、
何せお隣さんの名前も知らない(笑)

明らかな誤配達。
保管期限が書いてあるので、放っておいたらこの受取人・差出人ともに可哀想。
仕方なく今日、郵便局に電話をした。

電話に出たのは女性。
事情を説明するが、「どうしていいか分からない」のか、あたふたしている。
女性局員:「そのお知らせをポストに投函して・・・あ~、何て書いたら・・・」

何故、私がわざわざポストに投函しないといけないのか?ちょっとイラっときたので
私:「お問合せ番号を言いますので、そちらで処理してもらえますか?」
女性局員:「言われても分からないので・・・えっと・・・」
え~~? どういう事? という感じだった。
女性局員:「住所とお名前と電話番号を教え下さい。折り返しお電話します」

数分後、男性局員から電話が入り、
問合せ番号(基本だよね!)と書いてある受取人名、配達担当者名を伝えた。
男性局員:「ご迷惑お掛けして申し訳ありませんでした。そのお知らせは破棄して下さい」

郵便局のシステムは知らないけど、おそらくその不在票の問合せ番号は
コンピュータで管理する訳ではなく、ただ副票との確認用に使われているのだと思う。
それにしても、不在票には再配達に関する事しか記載されておらず、
誤配達に対する事項は書いていない。

連絡が無い場合はどうなるのだろうか?
きっと差出人に「宛所に訪ねありません」と戻っていくのだろう。(と願いたい)
そう考えると、電話しなくてもよかったかな? とも思う。
まぁ、いいや。 「いい事をした」 事にしよう。
沖縄風・・・
先日、沖縄焼きそばを作っている料理番組を見て食べたくなった。
ゴーヤはあるけど・・・。

という訳で、「沖縄風うどん」 になりました。
DSC01022.jpg

見た目を似せただけで、味付けは全く別物。
ゴーヤが入っていれば、何でも 「沖縄風」 だと思っている(笑)
アクロバット・グラジオラス
連日の風雨に負けて、畑のグラジオラスは曲がりくねっていた。
DSC01013.jpg

すっごい、エビ反り(笑) なんてアクロバットなんでしょう!
DSC01014.jpg

あとは、いただき物のお花。 小菊。
DSC01015.jpg

ダリア
DSC01017.jpg

「わぁ~キレイ♪」 と思わず声が出た。 金魚を連想させる、この色合いが好き。
DSC01021.jpg

白い細か~いお花は、名前がわからないけど可愛い♪
DSC01019.jpg

小菊もタンポポのように見える。
DSC01020.jpg

なかなか枯れないドウダンツツジ。 白い細か~いお花と。
DSC01018.jpg

お花を入れ替えると、「これでまた新しい週を迎えられる」 気分になる。

「仕事場にも潤いと癒しを」

実はBGMにクラシックを流している。
「どこかで聴いたクラシック・ベスト101」
全部で約7時間。 時には一日2周する(笑)

さぁ、また一週間、頑張ろ~♪
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。