I talk to myself
あくまで独り言。
200807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200809
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寺子屋:Part3
昨日は学校の後、急いで事務所へ。

3回目の開催となる、「寺子屋」の準備をして、参加者を待つ。
DSC02431.jpg
雨が上がり、日が暮れる寸前の山裾からは夕日がこぼれていた。

今回はより具体的に話を進めるため、客先からの参加は絞込み、少人数での開催。

システム構築にあたり、客先の各部門担当者からは、現状説明はあるものの、
明確なビジョンが出てこない。
「あるべき姿」が、本人達には解らないし、必要性はあくまで「自分の仕事」の範囲なのだ。
そうなると、請ける学生さん側としては「?…!…???」状態(笑)

でも、クライアントと専門家との橋渡しをするのが私達の仕事。
各パーツの繋ぎ合わせや、漏れている情報を拾わなければいけない。

どうしたら双方に伝わるのか…結構疲れます。
スポンサーサイト
ゲリラの後
雨の中、今日も朝から学校へ。
駅から学校までは、ほとんど地下を通るので、
今までは多少の雨が降ろうとも傘は持たなかった私。

だけど「ゲリラ豪雨」に会ったらたまらないと、めずらしく傘を持って行きました♪

昨日の豪雨で、名古屋市内では「土のう」が配られたとニュースで聞いた。
DSC02430.jpg
街中ではあちこちの店先で、こうして土のうが積んであり、いつもと違う雰囲気だった。

さて、午前中は事例Ⅱ(マーケティング)の答案練習。

今回は作戦を変えて、与件文ではなく設問から読む事に。
そうする事で、長~~~い与件文も、ポイントを絞って読めるような気がした。

制限時間80分の試験では、与件文からの分析に40分、残りの40分を記述にあてたい。
今日の問題は解りやすい内容で、切り口の拾い出しは30分程度で終わった。
残り50分を記述に…。

余裕かと思われた記述時間も、あれこれしている内に足りなくなってしまった。
書きたい事が、制限文字数内でうまく表現できない。
簡単な漢字をうっかり忘れて固まってしまったり…(笑)
解っていて書けないのって、最悪です。

今日も新たな課題を残す結果となりました。
VPN大活躍
導入以来、コレが大活躍している。

ある会社では、計画的に利用して、遠隔操作で給与計算をさせてもらったり、
電話やメールでは伝わりにくい、操作説明にも貢献している。
困ったときのSOSでも、その場に「行かなくてもいい」。

ただ便利な為に、それに拘束されるのも事実。

今日もいくつかの遠隔操作で対応したけれど、お客さんの我侭を助長しているのではないかと思う事もあった。
「いつでも対応してくれる」
という安心感から、計画性が保たれなくなる。
後はモラルの問題。

でも、それを超える利便性を持っている。
そして安価なのがイイ。
責任の所在
本来の請負業務ではないけれど、現在3社の給与計算を、経過的にやむを得ず請け負っている。
もちろん、3社3様の給与体系。
オリジナルソフト化し、それぞれ違うフォーマットで出している。

今日もある客先で給与計算。
従業員の勤怠から一通り入力データもチェックする。
そして、数箇所の入力モレが見付かった。

入力を担当しているのは、入社間もないパート女性。
今まで見ている範囲で、ミスの少ない人だった。

「ちょっとモレが多いんですが。。。」
私からの指摘に、ちょっと困った顔をして
「その日は、土曜・祝日で、私は休みだから、○○さんが入力してくれるんです。。。」
隣に座っている○○さんは、勤続20年のベテラン事務員。
自分の非は認めないし、他人の仕事には口も手も出す、ちょっと困った人だった。

納得(笑)

じゃあ、誰が責任を持つの?
上司も部下も居ない、ごく小規模の会社では、責任が全部経営者に掛かってくる。
ベテラン事務員の横行を、何も言えず黙って見ている姿を見ると、何とも情けない。

私も昔はそう(↑)だったかも知れないと、立場変われば思うのでした。
無茶な注文
客先で仕事をしていたら、別のお客さんからのメールが転送されてきた。

「伝票類があと少ししかなくて、購入ロットが一年分なので、無くなる前にシステムを完成させたい」

日数をみて、ムリムリ!!
というか、それは無茶ですよーーー!

でも、せっかくやる気になっているのを頭ごなしに「NO!」とは言えない。
どうしたものか。。。

「知らない」という事は、誠に強いと思う私だった。
清流の癒し
今日も山の方の客先へ。

お昼休みに、歩いて会社の裏手に出てみたら、あらーキレイな川が流れている。
DSC02426.jpg
水も澄んでいて、よく見ると鮎が泳いでいた。

今朝は3時半に起きて、(←正確には寝てしまっていた(笑))
それからずーーーっと仕事。

疲れた脳に、静かな川の流れが心地よい。
いい息抜きになりました♪
Arvoでランチ
お昼は客先を出て、奥様と二人でランチ。
いつも近くの中華が多いのですが、さすがに飽きて、今日はココに来ました。
DSC02424.jpg
ヘアサロン、ネイルサロン、レストラン、バー…。
こんな所にこんな場所があるなんて、全く知らなかった(笑)

何があろうと、目的はご飯!

1,050円のランチ。
DSC02421.jpg
ジャガイモのスープとサラダ。
DSC02422.jpg
メインはブロッコリーとベーコンのパスタ。
DSC02423.jpg
ちゃんとドリンクも付きました♪
提灯狩り
うちの町内では、盆踊りが盆明けに開催される。

盆踊りは2日間。
2日目の終わりに、「提灯狩り」が催されます。
DSC02420.jpg
道路を縦断する提灯の中には 「くじ」 が入っていて、ゆさゆさ揺らしながらロープを下げ
降りてくる提灯を皆で奪い合うのです。
          (平和的に↑)

何がもらえるかって…醤油とかサラダ油とか…(笑)
今年は参加しませんでしたが、ずらりとぶら下がる提灯を見ると、なんだかワクワクする私だった。
2次の壁
最近ずっと寝不足で迎えた朝。
早く起きてちょっと勉強…zzZ・・・

何をやっても眠い!

午前の授業は、事例Ⅲ(生産管理)の答案練習。
初めて試験形式で解く問題は…あー。。。頭に入ってこない。。。
全部書く事すら出来ず、惨敗です。
寺子屋:Part2
2面ガラス張りの会議室。
DSC02409.jpg
今夜はこの部屋を借りて、「第2回 寺子屋」 を開催した。
DSC02410.jpg
本当はタダで借りれるミーティングルームのつもりだったけど、思ったよりも人が来る事になり
昨日、急遽この部屋を借りることになったのだ。

今回新システムの構築に取組み始めた客先から、休みの夜だというのに8人の参加があった。
みなさん雨の中、片道一時間以上かけて…その気持ちがとても嬉しい。
そしてお世話になっている社労士さんも、昨日、たまたま別の客先で会った時に話したら、
興味津々で参加していただける事になった。
後はシステム開発の専門家と学生さん達。。。

どうなる事かと思いましたが、なんとか繋いで無理矢理進める(笑)
みなさん、いい顔してます!

予定を少しオーバーして、22時過ぎに終了。
「何か」生まれそうな気がする私だった。
同じ花材でも…
「久しぶりだねー」

月に一度、お花が一緒になるおばさま(Wさん)。
いつも私が遅れて行くので、何ヶ月ぶりの再会だろう?

今夜も少し遅れた私は、挨拶してすぐ、お花を活ける。
DSC02415.jpg
使った花材は、クルクマとワレモコウ。
DSC02416.jpg
いつもはピンク色だけど、白いクルクマは初めて。
ワレモコウは「秋」を連想させる。

ちなみに、↓こちらは、Wさんの作品。
DSC02417.jpg
枝モノの「ヤマドウダン」を使っている。

渡される花材は同じだけど、その中で何をどう使うかは自由。
同じ種類でも花のつき方や枝ぶりが違うので、雰囲気の全く違う作品になる。

「何」を使うかは、その時の気分にもよる。
私の場合、枝モノのヤマドウダンは、木が太く、がっさりしていた。
この木を切るのは大変だし、合わせるとクルクマが活かされないと思い、使うのをやめた。
これ以外にも、「シオン」という花が入っていたけど、ワレモコウの秋の雰囲気に合わない。

こんな感じで、特に迷うこともなく、5分と掛からず活けたと思う。

帰ったのは、それから1時間半後。
お花:5分、お話:1時間半です(笑)
金曜日はワンコイン
「金曜日だから、ワンコインにしよう♪」

お昼はスタッフとランチ。
数ヶ月前から、ワンコイン(500円)はツーコイン(550円)に値上り。
そして毎週金曜日は、女性にデザートサービスが始まった。

なかなか金曜日に近くの客先に行く事がなく、今日、念願(?)のデザート付ツーコインが実現!
DSC02413.jpg
明太子スパゲッティと、デザートはマンゴープリン♪

550円で、お腹も心も満たされました(笑)
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。