I talk to myself
あくまで独り言。
200905<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200907
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仮システム
客先で、在庫管理のシステム作り。
リレーションを考えながら、慣れないプログラミング。

とりあえずのところまで作り込んで、途中経過を報告する。
「なんか、○○さんのソフトより使いやすそうですね」
と、息子さん。
そりゃ聞き取り含めて、会社の内情を知ってる訳ですから
(従業員さんのスキルレベルも(笑))
「実情にマッチしたシステムを、いかにスピーディに仕上げるか」です。

プログラミングは本業じゃないから結構疲れる割りに、達成感は少ない。
作り込もうと思ったら、どこまでも追及できる訳だし、
使う側からはブラックボックスとなる訳で、その大変さが感じられにくい。
「出来て当たり前」なので、エラーが出たらすぐ対処しないといけないし、
「こうして欲しい」と、ユーザーさんは平気でとんでもない事を言ってきたりする。

だから、今回は"仮"なんです(笑)
そして、ある程度業務が流れるようになれば、本業さんにバトンタッチ!

そこそこ気楽に、頑張ります♪
スポンサーサイト
有事に備えて
「あれ? 今の○○銀行の支店長さんでしたよね?」

客先での私のワークスペースからは、外からみえるお客さんの顔がよく見える。
銀行さんだったら、いつもは経理の部屋にみえるのに、
二人で事務所側に来て、スッと帰られた。

「ああ、これを持ってみえたのね」
DSC03336.jpg
粗品タオルに巻かれた熨斗紙。

実は今朝、客先の近くの会社で火事があったのだ。
客先に直接影響はなかったものの、へ~銀行さんはこうやって回るんだぁ。

その後も2行から、同じようにタオルを持ってみえた。
銀行さんにこんな風習があるとは知らなかった。

火事のあった会社は、耳にする限りでは怪我人もなく、1~2週間で片付くそうで、
不幸中の幸いだったのかな、と。

朝早くから「炊き出しがあるかも」、と駆り出された奥様は
ヒトゴトではなく、「もし、自分の会社だったら…」 と、息を呑んだと言う。

お互い有事の為の対策を、改めて見直す必要がありそうですね。
例えばデータのバックアップを、物理的に離れた場所でもとっておくとか、
「まぁ、そのうちに…」と言っていたら、手遅れになってしまう。

私も「もしも」に備えて、一応の対策はしているつもりだけど、
まずは今夜もバックアップです。
満開ノウゼンカズラ
実家ではノウゼンカズラが満開で、梅の木を覆っていた。
DSC03335.jpg
オレンジとピンクが混ざったようなこの色、好きなのよね~♡

しかし、蒸し暑い。
梅雨の中休みも、今日で何日目だろうか。

午前中には事務所に行って、客先の在庫管理を考える。
現状は二度手間、三度手間を繰り返し、履歴も何も残らない状態。
これじゃー購買担当者はどれだけ時間があっても足りないし、
でも、仕組みを変えられないでいるのはその当人の力量だし、センスの問題。

変わらない…いや、変えれないんだなぁ。。。

カラッとした秋晴れの空が待ち遠しい、私だった。
目で涼を
昨日高山から帰ってきた姉達と一緒にモーニング♪
DSC03327.jpg
「こっち(岐阜)は蒸し暑い!」
そう言って、実家で走り回る姪っ子達の汗疹を気にする姉。
すっかり「あっち」の人になりましたね。

昼には、昨晩取りに行った花を実家で活けました。

ヒマワリ、ナツツバキ、スカシユリ。
DSC03328.jpg
真っ直ぐ前を見たヒマワリと、
DSC03329.jpg
ナツツバキはツボミがひとつだけついていた。
DSC03330.jpg
咲いてくれるといいな♪
この緑が涼しげで、見ていると体感温度が少し下がる気がします。

余ったお花は、事務所で活ける。
DSC03331.jpg
スプレーカーネーションとレザーファン。

この猛暑日でも、建物の北側に面した事務所に入った瞬間は、ちょっとひんやりするんです。
階下を見ると、道端には時間つぶしに来ているタクシーが数台。
車内で寝ている運転手、外で水田を眺めながらおしゃべりしている運転手。
特にめずらしい訳でなく、昼間はしょっちゅうこんな感じ。

のどか…なのかなぁ。。。
木漏れ日の思い出
「番組、見ましたよ~」

朝、客先へ行って、奥様に報告。

「どうだった? 結構それなりに撮れてたでしょ?」
「ええ、よかったですよ~。 でも、いきなり噛んでましたね(笑)」

ガーデニングが趣味の奥様、先月、忙しい合間にガーデニングの番組取材を受けていた。
一日で終ると思ったら、大掛かりな撮影装置で、次の日まで収録が延び、
おかげでこちらの仕事にも少し影響しましたが、「せっかくの機会だから」と。。。

「何だか、自分の顔があんなだとは、結構ショックで…」
「そうですか? でも、いつもの奥さんらしさが出てなくて残念でした(笑)」
「ちょっと、おしとやかにし過ぎたかしら?」
(大笑)

30分程の番組で、毎回、ひとつのお庭を紹介する。
自宅が会社のすぐ近くなので、私も2度お邪魔したことがあるのですが
本当に、自然がいっぱいで遊び心のある素敵なお庭でした。

  「この庭が、私自身なの」

私たちを案内してくれた時、木漏れ日の中で、そう話していた奥様は、とてもいい顔をしてみえた。

「だけど、本当にいい思い出になったわ♪」

昨年は自宅の庭で、娘さんの結婚式をプロデュースしたり、
大変でもなんとかやり遂げる、行動力とパワーのある奥様。

その調子で、仕事の方も、よろしくお願いしま~す!(笑)
正しい人達
「ちゃんと決めてもらわないと困ります」

客先で、事務員さんたちがわめいて…もとい、盛り上がっていた。
また始まったよぉ。。。

事の発端は昨日私が修正をお願いした従業員さんの勤怠データ。
ここの会社の№2さんが「こうしてくれ」というモノに対して、
内容を確認し、それだったら、こう入力して下さいとお願いした。
どうもそれが腑に落ちなかったらしく、(説明を理解していなかっただけですが)
今朝その№2さんに確認したら、「よく分からんけど、今までと一緒でいい」と投げやりな返答をもらい、
だったら、私が修正を頼んだのは何だったのか?
自分は言われたように入力していたのに、どうしてその部分を修正しなくちゃいけないのか?
だったら最初から決めてくれ。。。という話で大盛り上がりをしていたのだ。

まぁ、話を曖昧にした№2さんが悪いというところなんですが、
どうもこの会社の事務員さんは、「おかしい、おかしい、自分は正しい」と言う人ばかりになってしまった。
そうさせてしまったのは№1である社長さんで、よく事務員さんにつるし上げられ、
オタオタしながらも、時々切れる(笑) → 事務員さん泣く → 結論なくフェードアウト…
のパターン。

全ての事が、理論整然と矛盾なく動いている会社なんてあるのだろうか?
みんな、どこかに矛盾を抱え、折り合いのいい所で理由を付け、グレーなモノを分別しているのだと思う。

「臭いものにフタ」をしている訳ではないけれど。。。疲れます(笑)
受診で安心
久~しぶりに、yukaさんと一緒にお昼ごはん♪
DSC03317.jpg
ボリュームたっぷりのお弁当を購入したのは、病院の隣にある大型スーパー。

「さっき、病院行って来たのよ~」
DSC03315.jpg
このガラガラ声を聞いて、風邪? と聞くyukaさん。
ええ、正常な質問です。

実は…
「左膝が痛くて…」
「えええーーーっ!」(大笑)

真面目な話、数週間前から、左膝の下あたりが痛いんです。
立ったり座ったり、階段の昇り降りとか、負荷が掛かると痛くて。。。
関節の痛みではないし、我慢できない程じゃないけど何だろうなぁと整形外科を受診。

問診の後、レントゲンを撮って、
「問題なしです。 神経と骨の接触部分が、何らかの原因で軽い炎症を起こしているんだと思います」
血流が悪いとかは? 「ないです。大丈夫です。」

「腫れもさほどないし、しばらく様子をみて、よければ湿布出しますけど…」
じゃー要りません!

なーんだ、よかった(ホッ)

おいしくご飯を食べ、昼から客先へ向かう。
痛みは無くなった訳ではないけど、ひとまず安心~♪の私だった。
他力本願
嫌な予感は的中し、朝起きると、ノドがガラガラ。
しまったなぁ。。。

客先へ出向き、今日中に給与計算を終らせないといけない。
今月から新しい体系に変えたので、ひとつひとつの項目のチェックに時間が掛かる。
合間に、奥様と、その他の人達のドタバタに巻き込まれ、
思ったように進まずにいると、
「給与計算って、そんなに大変なの? 私、できるかな~」

と、奥様。
はい、いずれバトンを渡しますよ!
「今月は計算方法が変わって、システムから直しているので時間が掛かるんです。
 普通は半日もあれば終りますよ~」

「ま、いいや。(えりーすー)さんにやってもらうから♪」 (←他力本願)
いえいえ、いつまでもそういう訳には。。。

こちらの奥様は本当に人を使うのが上手で、
経理には向かないけど(本人も自覚済み)、社長と交代したら…なんて思ってしまいます(笑)
(もっとも、世間にはそういう社長夫妻が多い)

計算を無事終えて、帰る頃には咳が出てきた。
今年はノド風邪の相があるみたい。
湿度MAX
しとしとしと。。。

土曜日の昼には洗車機をかけたのに、
その晩から、パラパラ降ったり、どっさり降ったり、しっとり降ったり(笑)
いつの間に梅雨入りしたんだろう?
湿度MAXです。

客先ではエアコンを入れるまでもなく扇風機を回してくれていた。
その風にずっとあたっていたら、やだ~ノドが痛い。

嫌な予感がするよぉ。。。
マニュアル本
今日は事務所でお仕事。

雨が降ったりやんだりで、とっても蒸し暑い!
今年初の冷房を入れました。

「はい、これは貴方の」

そう言って渡されたのは、たぬきおやじさんに頼まれて買った本。
DSC03313.jpg
えー自分が読むんじゃなかったのーっ!?

自分(たぬきおやじさん)は こっち の本を読むから、そっちは頼んだと。。。

まぁ、この手の参考書を読んでおくのも必要な事ですがね。
帰る前に、ちょっとパラパラ…してたら使えそうな例が結構載っていて、気になりだすと終らない(笑)

お持ち帰りです。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。