I talk to myself
あくまで独り言。
200906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200908
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
言った言わない
「遅いですねぇ。 約束10時でしたよね?」

客先で仕事をしながら、業者さんが来るのを待っていた。
奥様、「メモは捨てちゃったけど、10時って間違いなく言ってますよ」

1時間待っても来ないので、電話をしてみると
「え?お約束は16時となっておりますが。。。手帳に確かに16時と書いていますので。。。」
えーーーっ、そりゃ待ってても来ないはずだ(笑)

とりあえず、夕方は奥様も都合が悪かったので、昼一に変えてもらう。

でも奥様は腑に落ちない。
「だって、昼からは予定があるから10時って思って言ったはずなのに…おかしいなぁ」

まぁ、手帳に書いた「0」が「6」に見えたって可能性もありますしね!
その業者さんが別の日に書いた数字を見て、今回は奥様に軍配が上がると思う。
でも、言った言わないは証拠にならないですからねーーー(笑)

そして昼一、時間は変わりましたが、一通りの用件は済んだ。
「では、納品に伺うのは○日の△時という事で…間違いなく、△時に伺います!」
「はい、今回はお互いが間違えたと言うことで…」
お互い苦笑いをしながらも、寛大な奥様だった。

私も大昔に、電話で 「7時(しちじ)」 と言ったのが、相手には 「1時(いちじ)」 と聞こえ、
繰り返し言って確認したと思っても、全く違っていた事があった。
ごく基本的な事で、「19時」ないし「なな時」と言うべきであったと反省。

しかし、今の世の中、メール等の文字で確認するのが一番であるのは言うまでもない。
スポンサーサイト
予想外な疲れ
先週すでにチェックして修正を頼んであるから
今日、客先での給与計算は半日で終るだろうと思っていたのに…。

相変わらず、言ってる事が2転、3転する経営者に振り回され
データの入力方法が変わってしまった。
変換用のフォーマットを修正し、せっかく作っていた取説も修正。
修正、訂正、修正。。。基本が無い場当たり的な人達に、正攻法を話してもムダでした。

夕方、ようやく奥様に説明しながら取込作業を始めるも、
「そいうえば、新しい人が入って…」
えーーーっ! 聞いてないよーーーっ!!

「ごめんなさい、言うの忘れてた。 この人だけ最初はこういう条件で…」
そんな規程外の事、いまこの時期だけの為にやれと言うんですか!?

「それで、保険は? ○○は? △△は?」
計算に必要な条件を確認しても、「え?ちょっと待って下さい。社長に確認します。。。」

どっと疲れを感じながらも、今日中に計算を終らせないといけない。

結局、振込データを取り込めたのは21時。
私にしては大して遅い時間ではないけれど、奥様は相当疲れてしまった様子。

ひとまず客先を後にして、帰ってデータに間違いがなかったか再チェック。
ソフトも修正したい箇所があったので、鉄の熱いうちに終らせます。

予想外に疲れた一日でした。
増水注意!
「うわぁ~これは怖いよ~」

夜、客先からの帰り道。
昼から雨もほとんど止んでいたので、試しに堤防を通ってみたら…
090729_忠節
こちら、初めて知ったWEBで公開されているカメラの映像ですが、
生で見ると迫力満点。 こんなに増水した川は初めて見ました。
(参考→ 国土交通省 木曽川上流河川事務所 )

平時はこんな感じで、川が枯渇してしまうんじゃないかと心配した時期もありましたが…(笑)
忠節橋
早々に堤防を下り、幹線道路で帰る私だった。
会計天国
今日は一日事務所で客先の銀行用資料を作っていた。
問題は、経営者にどう理解させ説明してもらうか。

最近、衝動的に買った本。
DSC03372.jpg
「会計天国」

なんてベタなネーミング(笑)
でも、小説の中で会計をどう説明していくのかが気になって、
教える側にもイイ教材になると思い購入しました。

まだ2章程しか読めていませんが、時間を見つけて読みたいと思います♪
安心で安全に。
「堤防はダメよ! 堤防は!!」

夜、客先から帰ろうとすると奥様に注意された。
連日の雨で川の水量が増えている。
「車で堤防から落ちたら死んじゃうわ! 水死は嫌でしょ!?」

は~い(笑)

ちょっと遠い客先なので、信号の少ない堤防から帰るのと、
幹線道路を通って帰るのとでは10分は違います。
確かに帰り道の堤防は、一部水没する可能性のある場所もあるし
ここはおとなしく、ゆっくり帰るとしよう。

スピード違反で捕まってからというもの、素直に安心安全運転を心がける私だった。
空模様
本日、事務所から見たお昼の空模様。
DSC03386.jpg
「うわぁ~、ゲリラが来るよぉ~」

昨日もそんな感じで、昼にすごい豪雨が降ったかと思ったら、
ぐずぐずしながら夕方には降り止んで、晩の花火大会の間は雨に降られることも無く
キレイな花火を目にする事ができました♪
きっと花火師さんの想いが、天に届いたんですね。

今朝は暑く、日焼け止めを塗って出たと思ったら昼にはこの天気。
降ったり止んだり、しばらくは不安定な天気が続きそう。
私の仕事の空模様も、同じです(笑)
早く梅雨が明けて、スッキリ青空が見られるといいな!
白ゴーヤと花言葉
「これ、珍しいでしょ」
DSC03379.jpg
朝、実家で採れたて野菜をお持ち帰りする時に見せてもらった。
白ゴーヤだって!
すごい、ぷっくり太った白いゴーヤ。
どんな味がするんだろ~?

お昼に事務所へ行き、まずお花を活けます。
DSC03381.jpg
昨日の残りで、元気印のヒマワリとモンステラ。

凛としたリンドウ。
DSC03382.jpg
リンドウの花言葉は、「悲しんでいるときのあなたが好き」なんだって!
なんてセンチメンタルなんでしょう。

対してヒマワリの花言葉は、「私の目はあなただけを見つめる」(他にもいろいろありますが)

ちなみに、ゴーヤの花言葉は「強壮」だそうです(笑)
歴史を受け継ぐ人達
今日もちょっと遅れてお花に到着。
新人さんがまだ残っていて、「丁度、噂をしていたのよ~」と先生。
なんと、新人さんは私の高校の後輩だった事が判明した(笑)

…と、話をしつつ活けます。
DSC03377.jpg
ヘリコニア、スカシユリ、モンステラ。

今日の花材はちょっと南国チック♪
ヘリコニアって赤い印象が強いから、黄色いのはめずらしかった。

話を戻し、同じ高校とは言っても学年が違うと、よほど目立つか、部活が一緒かでないと覚えてはいない。
でも何故か、我が母校出身の人達は、いくつになっても自信を持って学校名を口にするし、
何十年も離れた先輩後輩でも同じスピリッツを感じてしまう。
妙な一体感があるんです。
(私だけ?)

特別優秀な学校でもないけれど、どこかで「歴史を受け継いでいる」という感覚がそうさせるのかなぁ。

。。。なんて、十数年も前の事を振り返る私だった。
長時間労働
「この二人、時間外が100時間超えてるんですけど…」

客先で給与計算をしていて気がついた。
"時間外・休日労働時間が1カ月当たり100時間を超え、かつ疲労の蓄積が認められる者"であって、
会社に申出を行った労働者には医師による面接指導を受けさせなければならない。
(以下、省略)

「えーーー!本当!?」
作業員を管理監督している方に確認すると、確かに工期の短い現場でちょっと無茶をしているらしい。
「本人達は大丈夫(=元気)だけど、事故があった時にマズイな~。。。」
ええ、本当に。

…って、私もその基準にあてはめてみると実働で月100時間なんて余裕で超えてます。
まぁ、"労働者"じゃないから関係ないし、世の中それ以上に働いてみえる人はた~っくさん居ますよね。
もっとも、私は肉体労働だったら、とても耐え切れないと思いますが(笑)

本人達の健康問題もそうですが、それだけ残業して、その現場は採算が合うのか?
そう思わずにはいられない、私だった。
一同より
客先で、先週末にあった日帰り親睦旅行のお土産をいただきました♡
DSC03376.jpg
↑こちらは、奥様から。 「お茶請けにどうぞ」

一日に何杯も、おいしいコーヒーを淹れてくださいます。(↓これは紅茶ですが…)
DSC03373.jpg
いつもお茶菓子をたくさん出してくださるので、最近、「くびれ」の辺りがヤバイです…(笑)

昨日は、「親睦会一同から」と、うなぎパイも一箱いただきました。
こうして気遣いいただけるのって、本当にありがたいし、嬉しいです♪

期待を裏切らないように、お仕事頑張りましょー!
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。