I talk to myself
あくまで独り言。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
命を繋ぐ
「20年ぶりくらいかな~?」

おばーちゃんの通夜から告別式にかけて、従姉妹達と久しぶりの再会。
年月は経っても距離を感じないのは、同じ血を受け継いでいるからだろうか。

おばーちゃんには子供が6人、孫が13人、ひ孫が9人いる。
おじーちゃんは、私が生まれる前に亡くなっていたので、
お盆やお正月に行くのは "おばーちゃんち"

「よ~来てくんさった。 ありがとう、ありがとう」
と私達に声を掛けてくれた。

おばーちゃんの口からは、いつも感謝の言葉を聞いていたような気がする。

5年前に脳梗塞を患い、それから入退院を繰り返していた。
跡継ぎの息子夫婦には子供がいなかったけど、
寝たきりになったおばーちゃんを、お嫁さんは本当によく介護してみえた。

母の兄弟も、ほとんどが近くに住んでいるので、
皆で代わる代わる世話をし、最期まで看取られて
幸せな人生だったと、棺の中のおだやかな顔がそう思わせてくれた。

おばーちゃんが生み出し、繋がっていった多くの命。
私もその中のひとつなんだと、今更ながら実感する。

享年93歳。
ありがとう、おばーちゃん。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。