I talk to myself
あくまで独り言。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更の改正
昨晩遅く届いた社労士会からのお役立ちメールを読んで、
「今更…?」
思わずつぶやいた。

内容は、「退職後継続再雇用された方の標準報酬月額の決定方法の見直しについて

60歳になって、年金がもらえるからと会社からの給料を減額し
嘱託として再雇用することがよくあるのですが
その際、就業規則での「定年」でないと標準報酬月額がすぐに切り替わらず
月額変更といって、4ヵ月後にようやく変更されることになる。

すると、それまでの3ヶ月間は給料は減ったのに年金が一部支給停止されてしまい
その分は取り戻せないんです。


昨年、客先でもその事例が起きてしまうところだったので
条件引き下げにならないよう気をつけながら、定年を引き下げる就業規則に変更した。

のに。。。

そもそも、定年延長や定年廃止を法律で強制したのに
適用される労働者が不利になるような取扱いになってしまっていたのだから
この改正は当たり前だし、本当に「今更!?」な感じです。

施行は今年の9月になりますが、こうした矛盾はいたるところにあるんだと思う、私だった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。