I talk to myself
あくまで独り言。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いい加減な契約
「パソコンの再リースの案内がきてるんですが…」

そろそろ帰ろうと思っていたのに、仕事が増えた。
晩に客先で社長さんから声を掛けられ、どれどれと見てみたけど
「こんな機種、会社にありましたっけ??」

情報管理担当者に聞いてみても、「その型番は無いですねぇ」
一体どこの??
処分した記憶も無いと言う。
インフラにもその型番は無い。

社長さんに、一番最初の契約書を探してもらうと
「え!??」
契約時からずっと同じ型番だけど、
一緒に閉じてあったカタログには違う型番に○がついている。
しかし、見積書はその契約書の型番。
見積書の方が高い機種だった。

探してみると、○の付いた型番の現物はすぐに見つかったけど
リース物件のシールが貼ってない。
それもそのはず、現物に貼らなくてはいけないシールは
契約書と一緒に保管されていた(笑)

近々廃棄予定のモノだったので、さりげなくシールを貼り
解約手続きをしてもらう事に。

当時は情報管理者もいなかった。
会社がいい加減なら、リース会社もいい加減!!

こういう事例に遭遇するのは慣れっこだけど、
またその姿を目の当たりにすると、どっと疲れが出る私だった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。