I talk to myself
あくまで独り言。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再配達忘れ
前の記事に引続き、配達トラブル(?)のお話です。

ネット等での買い物は、日中家に居ない事が多いので、送付先を事務所にする事が多い。
でも稀に、「クレジットカードでの買い物は会員登録してある住所にしか送付しない。」
という事がある。

選べる配達時間帯は、居るか居ないか微妙~になってしまうので、まず先に指定はしない。
すると、こういう事になった。
DSC01024.jpg

不在票が入った当日はともかく、翌日、翌々日、しかも1日2回来ているというのだ。
なんて非効率! サービス過剰のような気がするのは私だけだろうか?

居る時間帯の予定がついたので、日曜日にインターネットで再配達の申込みをした。
指定は、二日後(今日)の午前中。 再配達受付メールもちゃんと届く。

すると、昨日は不在票が入っていなかった。 「よしよし」
そして迎えた今日。
午前中、いつ来るかと気にしていたけれど、昼の1時を過ぎても来ない。
出掛けたかったので、運送会社の営業所に電話を入れた。

「再配達の申込みをした荷物が届かないのですが・・・」
「申し訳ありません。お調べして折り返しご連絡致します」

数分後、同じ人から電話が入った。
「こちらで再配達が洩れておりました。本日15時過ぎにお届け出来ますが・・・」
「居ないかもしれませんが、お願いします」

きっとドライバーのポカミスか何かだと思うけど、
システムが機能するには、それを使う人の能力、もしくは、管理体制が必要だ。
管理するのは人。 でもシステムが人を管理する時代になった。
しかし、人が介在する限り、ミスというのはどこで発生するか分からない。
想定外の事態が、現実にたくさん起きていると思う。

配達トラブル、重なると、ちょっと憂鬱になった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。