I talk to myself
あくまで独り言。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ITの恩恵
仕事において、ITの恩恵は十分に受けたいと思っている。

しかし、自分が使う分には全く問題なくても、
それを誰かに押し付ける事は出来ません。

業務効率やデータ活用を考えた時、「こうすれば出来る」 とイメージしても、実際に使うのはお客様。
今まで手書き、二度手間でやってきたモノを、どれだけ減らせるかがポイントであって、効率化を図るために、全てを入力作業で行うには無理がある。
実際、手書きでやっていた人は、書く事によってイメージし記憶している事が多い。
手書きには手書きの良さがある。

ヒアリングから、「じゃぁ、入力はここからにしましょう!」 と決めたり
言われた事だけでなく、「こんな風にも出来るけど、どうですか?」 と提案したり。
相手のレベルに合わせて入力方法を変えたり、勉強したい人にはワザと面倒な事をやらせたり、
「こうしておけば、そのうちこう言ってくるだろう」、と仕掛けたり…。
なんだか、人が悪くなるなぁ(笑)


先日、ようやくネット開通&PC導入を果たした客先のお話。
メールが出来るようになった次の日、出先でキャッチした電話は
「データがおかしくなっちゃったんですけど…」
「じゃ、コピー持ってるんで、メールで送りますね!」
すぐにメール送信し、受信者のお客さんはとても喜んでいた。
「メールって、すごく便利♪」
はい、そうですね~(にっこり)

訪問時にふと気が付くと、コピー機の横に座って何やら手差しで印刷している奥様。
「何やってるんですか?」 と声を掛けると、
元帳用紙に、あらかじめゴム版(数字のみ)を押して作った原稿をコピーしていると言うのだ。
「…それって、何枚刷るんですか?」
「一社一日両面一枚で、とりあえず一か月分刷ろうと思って…
 結構ずれたりして難しいんですよ~(笑)」  …絶句…。

コピー機って、1カウントいくらするか知ってますよね?
この会社で使っているコピー機は相場でみても割高で、1カウント8円。
たった一列の数字の為に…なんてもったいない。

今まであったPC(オフコン)にはドットプリンタしか繋いでいなくて、データを作って印刷するという発想が全くなかったのです。

だまって見過ごせなくて、「こういう事も出来ますよ」 と、簡単に原稿を作り(数字一列だけですから(笑))、位置合わせもばっちりして、この度購入したレーザープリンタで印刷した。
これには奥様も感動。 「こんな使い方が出来るなんて!」
ははは…常識の範囲内ですよ(笑) そのうちその用紙も要らなくなりますから。

午後からネットバンキングの設定をし、早速月末の振込予約をした。
メイン銀行は今までファームバンキングを使っていましたが、そちらは解約してネットバンキングを他の銀行含め使うようにした。
ファームバンキングは残高照合にも時間が掛かるし照会画面も見にくい。
しかも毎回通信費が掛かる。
その点、ネットバンキングなら照会データのダウンロードも容易で簡単。
これにも、奥様は感動。 「私も頑張って覚えなくちゃ!」
張り切って、振込先登録をすると言っていた。

当たり前の事をしているだけだけど、「知らない」 という事はやっぱり損なんだと実感する。
他にも色々エピソードはありますが、本日はこの辺で…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。