I talk to myself
あくまで独り言。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
話八分目
日曜日の授業は久しぶりだったので、今日は日曜コースのKさんをランチに誘った。

誘ってから、休憩時間の違いに気が付く。
午前の授業、Kさんは12:30、私は12:40が定刻だ。
社労士講座はいつも延長するし、こっちは大体早く終わるし…丁度いいくらいかなぁ。。。

なんて思っていたけど、午前の範囲はすごいボリュームで、めずらしく10分延長!
あーーーっ、待たせてごめんなさい!

時間も無いし、結局いつもの場所(笑)
DSC01850.jpg

プリティーイカフライ、プチココアロール、デコポンみかんジュース。

お互いしゃべりたい事はいっぱいあるけど、時間がない!
一生懸命食べて、一生懸命しゃべって、あっという間にお昼休みは終了です。
味は…おいしかったと思うけど、あまり覚えていない(笑)


午後の授業は、定刻5分前に終了。
この土日だけで約200ページのテキスト一冊が終わった。
相変わらず容赦無いハイペース。

「私、途中から受講してるんですけど、ちんぷんかんぷんで…」
休憩中、初めて会う女性受講者から声を掛けられた。
「ペース早いですからねぇ。 授業だけで理解するのは無理だと思いますよー」
本当に、ひとつひとつ理解しながら進んでいける時間はない。
社労士の時もそうだったけど、最後の総まとめでようやく理解した私。
授業では、マーキングするだけで精一杯です(笑)

帰ってから、メールでKさんに次回の日曜登校日を連絡。
いつも限られた時間の中で、満足に話が終わることはありません。
でも話八分だからこそ、また会って話がしたいと思うのかもしれない。

「次回までに、何が起きているかな~♪」

この出会いを、ずっと大切にしたいと思う私だった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。