I talk to myself
あくまで独り言。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年金教室
今日はお世話になっている社労士事務所の女性職員さんのお薦め講座を受講した。
おとついまですっかり忘れていて、たまたま事務所にお邪魔して、たまたまその職員さんの顔を見て思い出しす。
2月に申込みをして、会費も振り込んであったのに…危うく取りこぼすところだったーっ!
会場は名古屋だし、普段学校に行くのと同じ時間帯なので、月一ならさほど苦にならないと思っていたけど、既に仕事の予定を組んでいたのでやや焦る(笑)

本日スタートの年金教室。
毎月1回、一年を通して年金の基礎から実務を学ぶ。

冒頭は「ねんきん特別便」の具体的な事例から。
解りやすい説明で、な~るほど!
総合受付やる前に聞いておきたかったなぁ(笑)

「百聞は一見にしかず」、様々な年金手帳のカラーコピーを貼り出して説明してくれたり。。。
DSC01914.jpg

あーこういうの、受付の時に持ってきたお客さん結構見たよ~。
もっと早く知っていたら、もっと興味を持って見ていたのに…。

これが一番古い年金番号通知書なんだって! これはさすがに見ていない!!
DSC01915.jpg

この年金教室は毎年開催されているらしく、紹介してくれた職員さんは5年以上通っているらしい。
会社で言われた訳でなく、自主的に、自腹で勉強に来ているのだから、本当に感心だなぁ。。。
今回の受講者も3分の2はリピーターさんだった。

年金は本当に奥が深くて、10年以上経験を積まないと、満足に相談に応じられないのだとか。
それだけややこしい制度で、特例のオンパレードなのだ。

「総合受付の前に勉強していたら…」
と思うものがたくさんあったけど、実践を通して現物を見ているからこそ、学習内容が浸透するのも早い。

実務と勉強がやっと合点し、充実感いっぱいの私だった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。