I talk to myself
あくまで独り言。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怖いもの
客先で、そろそろお昼休みが終わろうとした頃、
「きゃ~っ! 怖い怖い!!」 と、事務員さんの声。

何だろうと思って目をやると、事務所の中に、一羽のハトが迷い込んでいた。

怖がっているのはハトの方だ(笑)
バサバサッ と、窓から外に出たがっているけど出られない。
段々、こっちに近づいてきて、私の居る6畳程の部屋に入ってきた。

すると奥さん、「(えりーすー)さんは、ハト大丈夫?」
「大丈夫ですよ」
本当? じゃぁ。。。と、部屋のドアを閉める。

部屋の中には、ハトを追いかけて一緒に入ってきた男性職員さんと私だけ(笑)
ま、いいんですけどね。
男性職員さんは素手でハトを捕まえようとするけど、そりゃ無理だよー。
しばらくして、窓からなんとか出て行く事が出来たハト。
「良かったね~。」


数日前、別の客先で仕事をしていたら、足長蜂が入ってきた。
「え~、やだやだ」
怖がるスタッフに、「そっとしておけば大丈夫じゃない?」 と私(笑)
一応、奥さんに言ったら殺虫剤を買ってきてくれた。

「買ってきたけど…私、怖くてできないよ~」 と奥さん。
じゃー私が…、あれ? これ蚊とかハエとか、弱い虫用ですよ~(大笑)
結局、社長さんが来てモップで外に追い出してくれた。

「(えりーすー)さんは、虫とか平気なんですか?」

いえいえ、嫌いですよ!
でも害がなければ、騒ぐ程の事じゃない(笑)
刺されなきゃ大丈夫でしょ? (スズメバチなら別だけど)

歳をとると、だんだん怖いものがなくなってくる。
というより、怖いと思うモノが変わってきた。
一番怖いのは、「人」

私には、影で不穏な行動をとる、あの男性職員の方がよほど怖いと思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。