I talk to myself
あくまで独り言。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同じ花材でも…
「久しぶりだねー」

月に一度、お花が一緒になるおばさま(Wさん)。
いつも私が遅れて行くので、何ヶ月ぶりの再会だろう?

今夜も少し遅れた私は、挨拶してすぐ、お花を活ける。
DSC02415.jpg
使った花材は、クルクマとワレモコウ。
DSC02416.jpg
いつもはピンク色だけど、白いクルクマは初めて。
ワレモコウは「秋」を連想させる。

ちなみに、↓こちらは、Wさんの作品。
DSC02417.jpg
枝モノの「ヤマドウダン」を使っている。

渡される花材は同じだけど、その中で何をどう使うかは自由。
同じ種類でも花のつき方や枝ぶりが違うので、雰囲気の全く違う作品になる。

「何」を使うかは、その時の気分にもよる。
私の場合、枝モノのヤマドウダンは、木が太く、がっさりしていた。
この木を切るのは大変だし、合わせるとクルクマが活かされないと思い、使うのをやめた。
これ以外にも、「シオン」という花が入っていたけど、ワレモコウの秋の雰囲気に合わない。

こんな感じで、特に迷うこともなく、5分と掛からず活けたと思う。

帰ったのは、それから1時間半後。
お花:5分、お話:1時間半です(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。