I talk to myself
あくまで独り言。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さっぱり分からん、経営者。
「2日の10時にみえるから、(えりーすー)さんもよかったら一緒に聞いてもらえると…」

先日、社長さんから言われていたのは、とあるシステムのパッケージソフトがどうかというお話だった。
少し早めに客先に入り、社長さんとは先に決算打合せ。

10時になって、紹介者とソフト会社の方達がいらっしゃったようで、
いきさつをちゃんと聞いていない奥様が、「どうするの?」 と声を掛けにみえた。
すると社長さん、「Tさんのパソコンに入れてもらって」

ん? 入れてもらって??

「あのー、今日はどんなソフトか、説明を聞くっていうお話じゃなかったんですか?」
「いや、話は適当に聞いたんだけど、安いから、使えなくてもまぁいいかと思って」

安いって言ったって、約10万のソフトです。

指名されたTさんも、何の事やら? 私は何をするの?? って感じで、
もちろん奥様ご立腹(笑)
そんな状態で、来て説明をしなければいけないソフト会社の方にも失礼ではないか?
紹介者の面子も丸つぶれです。

高い安い以前の問題で、受け皿がない。

…ので、私は立会いを遠慮させてもらう事にした。

後で社長さん、「女房にえらい怒られたわ」 と、ぼやく(笑)
システムについて、「どうしたいですか?」 私の質問に
「正直、どうしていいのか、さっぱり分からん」 本当に素直な返事だった。

この社長さんに限らず、こういう経営者は少なくないと思う。
分からないけど、分かったようにジャッジしないといけない。
だからこそ、それを補う優秀なブレーンが必要なのだ。

今夜は夫婦喧嘩が避けられない、社長さんだったと思う(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。