I talk to myself
あくまで独り言。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動けない仕組み
「全然動かないんです」

客先で、事務員さんからの聞き取り調査。
数年前に私が大元を作ったExcelファイルが、重たくてどうしようもならないと言う。

どーゆーこと?

プロジェクターに映して一緒に見てみると、え~~??
ほんの2ヶ月前と比較して、ファイルサイズが5倍に膨れ上がっている。

メモリの少ないパソコンでは、開いているだけでも負荷が大きい。
よく分からないシートがたくさん増えているし、外部リンクがやたら多く、
参照元を開かないと正しい値が表示されない。
これはExcelのよくあるバグだと思うけど、全てを開いて、普通に使っていては
再計算にやたら時間が掛かってしまう。

解決策はいろいろあるだろうが、そもそも、こうなってしまった原因は?

答えはすぐに解った。

先月まで、「パソコンに興味があって、それなりに使える事務員さん」が居たのだ。
会社の業務内容にとても精通していて、職場全体が彼女に甘えていたのだが
気の毒にも、病に倒れ、再起の難しい状態になってしまった。

その間、「いろいろ連動させて、なるべく自動で書類が出せる仕組み」 を彼女なりに苦労して築き上げていったのだ。
それだけなら別に問題になる事ではなかったけど、連動させる基となるデータの作りがまずかった。

パソコン操作に慣れていない営業職員の、我侭な要望に合わせてしまったが為に、
「こねくり」しないと機能しないデータ形式が出来上がってしまっていた。

その仕組みの全貌を解明するには、とても時間が掛かる。
彼女の努力が、思わぬ形で仇となってしまった。

私もヒトゴトではなく、過去の遺物が知らないところで迷惑を掛けているんだろうと思う。

「後は野となれ、山となれ」 で来てしまった所もある。
「立つ鳥跡を濁さず」 これが出来るようにならなければ、プロではない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。